fc2ブログ
パン職人げたやの「うない」
LittleBreadsToGoの日常♪

プロフィール

げたや

Author:げたや
生まれ育った千葉県船橋市にて
小さな小さなパン屋を営んでいます
楽しく!美味しく!元気よく!!



カレンダー

09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



RSSリンク



ブログ内検索



小さな火


  どちらに転んだとしても

             それは やはり僕だろう
 

 この曲名を 息子が 「 たましいのうた 」 と覚えています
 
 正しくは 「 優しい歌 」 です

 たましいのうた の方がいいかもしれませんけどね

                     桜井和寿 / 優しい歌

 image50730.jpeg

スポンサーサイト




笑いがあるはずさ


   悲しみの果てに 

      何があるかなんて

    俺は知らない 見たこともない
 

 きっと目の前の人が下を向いているんでしょうね

 そんな時 人は何が出来るんでしょうか?

 この歌の中に一つの答えがあると思います
 
 素晴らしい楽曲です

                 悲しみの果て / エレファントカシマシ
                  
image60525.jpeg


黙って手を


   「 さよなら 」 は

         悲しい響きだけど

             君とならば愛の言葉
 

 優しいメロディの大好きな歌です

 歌詞の受け取り方も 歳とともに変わってきますね

 そこまで計算された歌詞なのか それとも成長していく歌なのか

 どちらにしても 世界観が大好きで いつも助けてもらっています

                          Mr.Children / 空風の帰り道

 image40406.jpeg

時間の美しさと


  残された時間が 

       僕らにはあるから

    大切にしなきゃと 小さく笑った
 

 歌詞が その通り と心から思って立ち止まってしまいました

 いつ終わるかもわからないけど 今が今あるわけだから

 大切にしないといけないですよ

 他の歌詞もツキササリマス そういう年ごろなのですかね~

                   Sign / Mr.Children

 image82030.jpeg


花を


  涙の後には 

   笑いがあるはずさ  誰かが言ってた

                   本当なんだろう
 

 BankBandで歌っていたのを聞いて しみましたね

 げたやは 悲しみの果て まで行ったことはないです

 笑いがあるはずさって言って 笑わせるんですかね?

 花を飾って コーヒーを飲んで 

 白黒の日々に色を付けていこうって歌ですね きっと

                       悲しみの果て / 宮本 浩次

 image62030.jpeg